ワックス脱毛後の手入れ、メンテナンス紹介!

ワックス脱毛後の手入れ、メンテナンス紹介!

ワックス脱毛後の手入れ、メンテナンス紹介!

 

ブラビアンカシュガーワックスは⇒トップページなどで説明していますが肌にべたっとワックスを付けてはがして脱毛するもの。
すくなからず肌に負担がかかってくるんです。

 

なのでできれば脱毛した後に肌の手入れをしておくのがベスト。
ここではその方法を紹介していきます。

 

避けたい行動

まずは手入れの方法、というよりも脱毛後にはしないほうがいい行動を紹介。
それはこの3つ。

 

  • 24時間以内の激しい運動
  • アルコールを含むものを肌につける
  • 脱毛当日の入浴(シャワーはOK)

 

シュガーワックスでも脱毛は肌に予想以上のダメージが及びます。
その状態で激しく動くとその部分が擦れたり伸ばされたりして炎症を起こしてしまう可能性があるんですね。
それを防ぐための運動防止になっています。

 

ただ、軽く走ったり階段を上る、なんていうものは全然大丈夫なので日常生活に支障はないかと思いますよ。
激しい運動というのはスポーツとかランニングとかですね。

 

アルコールを付ける

アルコールを肌につけるなんてまずない、と思うかもしれませんがここで気を付けたいのは香水です。
香水の中にはアルコールを含んでるものが結構あるんですね。

 

普段から香水を使う人は一度成分を調べてみるといいでしょう。

 

入浴のNG

脱毛をすると毛がすっぽり抜けるのでその毛穴はかなり開いた状態になっています。
この時に汚れが入ると炎症したり黒ずみの沈着になりかねません。

 

その可能性を防ぐためにいろんな人が入るお風呂はだめだということです。
上のアルコールも同じ理由ですね。
シャワーなら問題ないのでその当日は意識するといいでしょう。

 

お肌の手入れ

 

ここからは化粧水などを使っての手入れ方法です。
まずは動画を見てもらいましょう!

 

 

動画の1分48秒あたりから肌の手入れを紹介しています。
鎮静作用のある化粧水をコットンなどに含ませてポンポンしていますね。

 

化粧水がなければ冷やした水でも構いません。
とにかく赤くなったり熱を持ってる肌を収めてやるのが目的です。
脱毛後に痛みを感じる人もいるのでその緩和にもなっています。
⇒痛みの詳細はこちら

 

緩めの服を着る

胸の周りやVIOゾーンを脱毛した場合はそこがかなりデリケートな状態になっています。
こうなると締め付けの強い下着などでもダメージを受けてしまうんですね。

 

なので胸やVIOを脱毛した後は緩めの下着をつけることを心掛けてください。
仕事でどうしても無理、という人は夜寝る前に脱毛するといいでしょう。
いろいろ工夫してゆっくりできる時間を探してみてください。

 

まとめ

 

激しい運動、入浴はNG
肌の手入れは化粧水や冷水を

 

こうやってみるとやることが多く感じますが実際の脱毛は⇒1回脱毛したらどのくらい持つ?で話してるように2,3週間に1回です。
その周期で1日気を付けるだけでいいのでそこまで苦ではないですよ。

 

実際に脱毛するときは意識してみてくださいね。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 使い方の基本 口コミ評価まとめ 脱毛ビフォーアフター 購入はコチラ