購入前にチェック!ワックスを使えない人、効果がない人とは

購入前にチェック!ワックスを使えない人、効果がない人とは

購入前にチェック!ワックスを使えない人、効果がない人とは

 

ブラビアンカシュガーワックスは⇒トップページでもふれたように安全性の高いワックスです。
ただ、使うと逆効果な人や効果がないという人も存在するんです。

 

そんな条件を今回はまとめていきます。

 

アレルギー持ち

いろいろ条件はありますがその一つがアレルギーのある方。
ブラビアンカシュガーワックスにおけるアレルギーは、

 

  • 砂糖
  • はちみつ

 

この2つです。
アレルギーは食べ物だけじゃなく、肌についた時点で発症するので気を付けましょう。
⇒ワックスの素材まとめ

 

肌が敏感

ブラビアンカシュガーワックスは肌に優しくできてますがそれでも負担はあります。
特に敏感肌の人だと肌をかなり痛めてしまう可能性があるんです。

 

ただ、敏感肌でも必ず使ってはいけない、ということではありません。
自分はどうかな、という人はまずテストをしてみるといいでしょう。

 

1、小さい範囲で脱毛する
2、24時間以上放置
3、はがした後肌に異常はないか

 

これで異常がなければ使っても問題ありません。
女性だと整理中に肌が弱りがちなので時期を調整するとなおいいですね。

 

肌にダメージがある

脱毛する箇所にすでにダメージがある人も避けたほうがいいでしょう。
ダメージというのは、

 

  • アトピー
  • 湿疹、かぶれ
  • ニキビ
  • 日焼け

 

このあたり
ニキビや日焼けなどは時期がたてば収まってくるのでこれも調整するといいですね。

 

毛の長さ

実はブラビアンカシュガーワックスには脱毛しやすい毛の長さというものがあるんです。
部位によって少しずつ違っていて、

 

  • 腋:1センチ以上
  • 足、腕、背中:5ミリ〜8ミリ

 

このあたりがベストだということ。
足や腕の場合はしっかりした毛ではなく産毛なので長すぎると難しいということでしょうね。

 

濃い毛は眺めに伸ばした後に脱毛するのを心掛けると失敗しにくくなりますよ。

 

まとめ

 

敏感肌、ダメージのある肌の人は要注意して使う
毛の長さを調整すると使いやすい

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 使い方の基本 口コミ評価まとめ 脱毛ビフォーアフター 購入はコチラ